斎場・葬儀場の基礎知識

ひと昔前まで、葬儀は自宅で行うのが普通でした。しかし、日本が高度経済成長期に入って、多くの人々が地方から大都市に移り住むようになると、集合住宅などの葬儀では祭壇を設置するスペースや、棺を運び入れることが難しくなりました。こうした需要に応えるために葬祭業者や自治体によって、葬儀・告別式に特化した施設「斎場・葬儀場」が建てられるようになりました。今では都市部、地方を問わず6割以上の葬儀が、斎場・葬儀場で行われています。斎場・葬儀場のなかには火葬施設を併設したり、少人数の葬儀にも対応したものなど、さまざまなタイプが存在します。本サイトでは、斎場・葬儀場の特徴と選び方のポイントについてご紹介します。

斎場・葬儀場とは

斎場・葬儀場とはどんなものか、斎場・葬儀場は誰が運営しているのかなど、斎場・葬儀場を選ぶ前に知っておきたい基礎知識です。

斎場・葬儀場の種類

通夜、葬儀・告別式は、故人様やご家族の想いや事情に合わせて、さまざまな場所で行うことができます。ふさわしい斎場・葬儀場選びの参考にしてください。

斎場・葬儀場の費用

斎場・葬儀場の選び方や葬儀スタイルによって費用は変わります。斎場・葬儀場を利用するのにかかる費用や内訳を知り、納得のいく斎場・葬儀場を選びましょう。



お急ぎの方はこちら